診療用医療機器

歯科用CT(PANOURA A1)

当院では、歯科用CT(PANOURA A1)を院内に設置しています。PANOURA A1は、高画質と診断に十分な撮影サイズを備えながらも、コンパクトな設置サイズの歯科用CT・パノラマ複合機です。 

マイクロスコープ

BRIGHT VISION 3200

当院ではマイクロスコープ「BRIGHT VISION 3200」を導入しています。高い精度と充実した機能を標準装備したブライトビジョンシリーズのなかでも高性能を誇るフラッグシップモデルです。クリアで明るい術野視認性はもちろんのこと、「モータードライブ式 ズーム&フォーカスシステム」、「フリームーブ電磁ロックシステム」を搭載したマイクロスコープです。

FLEXION

当院ではマイクロスコープ「CJ OPTIK社のFLEXION」を導入しています。FLEXIONは限りなく視軸に近いLED照明システムを搭載したモデルです。光の三原色を補正するアクロマティックレンズに反射防止コーティングを施し透過率99.6%と明るくクリアな視界を実現しています。

iTero

当院では「iTero(アイテロ)」という機器を導入しており、治療の前に、治療後の歯並びのシミュレーションをお見せすることが可能です。iTeroでは、従来の歯型取りとは違い、付属の専用スキャナーによる光学スキャンで歯型をデジタルデータ化してコンピューターに取り込みます。このデジタルデータを元にコンピューターシミュレーションで、治療前に治療後の歯並びの予測を見ることができます。 

CoolBright

「Coolbright」です。『ラ・トゥール新宿歯科』では、高濃度の過酸化水素を使わないホワイトニングを行っています。

当院では、国内認証医療機器・医療用高出力パルス青色LED光照射器「CoolBrght Ex-Limit」を導入しています。

通常、ホワイトニングでは歯の表面に漂白剤(過酸化水素水・過酸化尿素など)を使用して、歯を白く漂白します。しかしそのような従来の方法では、施術に伴う「しみ」「痛み」を感じたり、厳密には歯にダメージも受けます。

当院では「CoolBrght Ex-Limit」を使用し、「トランセントホワイトニング」といって、高濃度の漂白剤を使用しないタイプの、先進のホワイトニングシステムを導入しています。 

感染対策用医療機器

クラスB滅菌器(MELAG Vacuklav 31 B+)

当院では「クラスB滅菌器」を導入しています。ヨーロッパの最も厳しい基準をクリアしたタイプで、器具の滅菌を徹底的に行います。歯を削るタービンやハンドピース内部の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせることで滅菌処置を行います。

オゾン発生器付き空気清浄機(Declean)

当院では、低濃度、高濃度2種類のオゾン発生器付きの空気清浄機を導入しています。適用範囲も、9.2m²~120m² となっており、空気清浄機能でエアロゾル化した浮遊菌やウイルス対策が可能です。

低濃度、高濃度オゾンでは、ドアノブや机の裏側などに付着している菌やウイルス対策も可能です。

※【オゾンは変異株にも有効】 低濃度オゾンによる新型コロナウイルス(変異株)不活化を確認(PDF資料)

https://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/r3nendo/documents/press20220228.pdf

オゾン水機(TECO-CUBE)

オゾン水を作る機械「TECO-CUBE」では、従来の消毒剤とは異なり、単に菌を殺すというものではなく、完全に菌体を破壊する効果を持ちます。また、多剤耐性菌やウィルスに対しても瞬時に作用します。

当院ではこの「TECO-CUBE」によって、院内で使用する水は、診療ユニットのタンク内や出てくる水も含め、全て殺菌されたものが循環しています。